技術が労働をこわす : 技術の復権

渡植彦太郎 著

文化的視覚から資本制社会を批判する、技術、労働、人間論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 潜在的知能としての技能知
  • 2 貨幣と価値-ジムメル『貨幣の哲学』に因みて
  • 3 「人間の経済」と使用価値
  • 4 等価の社会学
  • 5 「仕事知」と「生活知」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 技術が労働をこわす : 技術の復権
著作者等 渡植 彦太郎
書名ヨミ ギジュツ ガ ロウドウ オ コワス
シリーズ名 人間選書 99
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1987.1
ページ数 181p
大きさ 19cm
ISBN 4540861115
NCID BN00689109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87019824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想