ギリシア語文法

高津春繁 著

引例豊富、精密なギリシア文法書である本書は、文章論に詳しく、方言も取り入れ、ギリシア文学に親しもうとする人々にも便利なように配慮している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ギリシア語の歴史(方言)
  • 第1部 文字と音韻(文字
  • 音韻組織と文字
  • 音韻群の変化
  • 音節とアクセント)
  • 第2部 形態論(名詞と形容詞
  • 代名詞
  • 数詞
  • 副詞
  • 動詞)
  • 第3部 語の用法と文の構成(Syntax)(語の用法
  • 文の構造)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • ギリシア語の歴史(方言) / p1
  • 第1部 文字と音韻
  • I. 文字 / p19
  • II. 音韻組織と文字 / p24
  • III. 音韻群の変化 / p27
  • IV. 音節とアクセント / p40
  • 第2部 形態論
  • I. 名詞と形容詞 / p54
  • 第一又はA‐曲用 / p57
  • 第二又はO‐曲用 / p61
  • 第三又は子音曲用 / p65
  • A. 子音語幹名詞 / p68
  • B. 母音語幹名詞 / p77
  • 形容詞と分詞 / p88
  • 形容詞の比較 / p100
  • 名詞・形容詞語幹形成法 / p105
  • 合成語 / p126
  • II. 代名詞 / p134
  • 指示,疑問,不定,関係代名詞 / p135
  • 人称代名詞 / p141
  • III. 数詞 / p147
  • IV. 副詞 / p152
  • V. 動詞 / p156
  • A. ω‐動詞 / p159
  • ω‐動詞の種類とその全組織(conjugation) / p184
  • 第二時称組織 / p198
  • アッティカ式未来(futurum atticum) / p205
  • B. μι‐動詞 / p206
  • C. 動詞活用組織に於ける態の用法 / p232
  • D. 動詞活用組織の不規則 / p240
  • 第3部 語の用法と文の構成(Syntax)
  • I. 語の用法 / p245
  • A. 名詞 / p248
  • B. 形容詞 / p285
  • C. 定冠詞と代名詞の用法 / p291
  • D. 動詞 / p315
  • II. 文の構造 / p379
  • A. 単文の構造 / p379
  • B. 合成文の構造 / p387
  • C. 間接話法 / p412
  • 附I. 否定辞の用法 / p415
  • 附II. 前置詞 / p421
  • 附III. 小辞と接続詞 / p434
  • 索引 / p447
  • 事項索引 / p448
  • 外国語事項索引 / p458
  • ギリシア語索引 / p463

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ギリシア語文法
著作者等 高津 春繁
書名ヨミ ギリシアゴ ブンポウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1960
版表示 オンデマンド版
ページ数 476p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-000342-1
NCID BB26045876
BN00688445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60011817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想