漱石文芸論集

夏目漱石 著 ; 磯田光一 編

漱石の小説はおおかた読んでいるという人も,評論や講演となると十分目がとどきかねるのが実情ではあるまいか。本書は講演記録『文芸の哲学的基礎』『創作家の態度』などを主軸として他に評論文・談話・初期の文章から文芸論にかかわるテクストを選んで編成したもの。ここに尖鋭勁強な理論家としての漱石像がくっきりと浮かびあがる。

「BOOKデータベース」より

漱石の小説は読んでいるという人も、評論や講演となると十分には目が届きかねるのではあるまいか。本書では講演記録『文芸の哲学的基礎』『創作家の態度』などを主軸に評論文・談話・初期の文章から文芸論にかかわる作品を選んで紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『文学論』序
  • 『文学論』第3編第2章(抄)
  • 文芸の哲学的基礎
  • 創作家の態度(抄)
  • 写生文
  • 文芸とヒロイック
  • 艇長の遺書と中佐の詩
  • 文展と芸術(抄)
  • 坪内博士と『ハムレット』
  • 道楽と職業
  • 予の愛読書
  • 「余が文章に裨益せし書籍」
  • 戦後文界の趨勢
  • 夏目漱石氏文学談
  • 文学談
  • 余が『草枕』
  • 「文芸は男子一生の事業とするに足らざる乎」
  • 老子の哲学(抄)
  • 英国詩人の天地山川に対する観念(抄)
  • 『文学評論』第4篇スウィフトと厭世文学(抄)
  • 付録 漱石の同時代作家への言及索引

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(『文学論』序
  • 『文学論』第三編第二章(抄) ほか)
  • 2(写生文
  • 文芸とヒロイック ほか)
  • 3(予の愛読書
  • 「余が文章に裨益せし書籍」 ほか)
  • 4(老子の哲学(抄)
  • 英国詩人の天地山川に対する観念(抄) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漱石文芸論集
著作者等 夏目 漱石
磯田 光一
書名ヨミ ソウセキ ブンゲイ ロンシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.5
ページ数 391p
大きさ 15cm
ISBN 4003101006
NCID BN00687442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86041985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想