中国辺境歴史の旅  4

陳舜臣 編集・解説

東西文化交流の接点ともいえる中国領トルキスタン。古代遺跡の豊庫である。ル・コック率いるドイツの探検隊は、この東トルキスタンから多くの貴重な美術品や古代遺物を発掘した。東トルキスタンの風物を背景にしながら、古代からえんえんと続く東西の交渉の歴史が浮かび上がる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アンジジャンへの旅
  • カシュガルへ
  • クチャへの旅と最初の滞在
  • キジルの石窟寺院群
  • 再度クチャで。スバシ・レンゲルとキリシュ
  • アチグ・イレクにて
  • シム・シムを掘る
  • クム・アリクにて
  • 荷箱の発送
  • クム・トゥラにて。中国軍来たる!
  • マラルバシへ。トムシュクの僧院遺構
  • カシュガルを経てベルリンへ
  • 文化史的・美術史的成果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国辺境歴史の旅
著作者等 Le Coq, Albert von
羽鳥 重雄
陳 舜臣
ル・コック A.フォン
書名ヨミ チュウゴク ヘンキョウ レキシ ノ タビ
書名別名 東トルキスタン風物誌
巻冊次 4
出版元 白水社
刊行年月 1986.10
ページ数 273p 図版16枚
大きさ 20cm
ISBN 4560031193
NCID BN00686370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87002583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
東トルキスタン風物誌 A.フォン・ル・コック, 羽鳥重雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想