象のきた道

亀井節夫 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • I サバンナの思い出 / 3
  • 野生の象 / 4
  • サバンナでの生活 / 7
  • 象の道を行く / 11
  • II 象の起源を求めて / 17
  • ファユームの発掘 / 18
  • オズボーン博士のこと / 22
  • 象化石の研究 / 29
  • メリテリウム / 33
  • パレオマストドンとフィオミア / 38
  • 象になりそこなった象のなかま / 42
  • III 日本の古代象たち / 45
  • 象のなかまたち / 46
  • 瑞浪市化石博物館 / 50
  • アネクテンス象 / 54
  • ステゴロホドン / 59
  • エレファントイデス象 / 65
  • アカシ象のなかまたち / 71
  • ゾウ科の起源 / 78
  • シガ象のなかま / 81
  • 東洋象の道 / 87
  • ナウマン象について / 93
  • マンモスのきた道 / 100
  • IV 象のきた道をさぐる / 107
  • 忠類村のナウマン象 / 108
  • ナウマン象の復原 / 119
  • 洞穴の象 / 125
  • 海底の象 / 131
  • 沖縄の象 / 139
  • 巨象のなかの実像 / 148
  • V 象と人類の道 / 155
  • ファユームのサル / 156
  • 象と類人猿 / 159
  • サバンナの発達 / 165
  • オルドワイ峡谷 / 169
  • 象狩りをした人たち / 175
  • 野尻湖の発掘 / 182
  • 野尻湖人 / 187
  • ナウマン象と野尻湖人 / 191
  • あとがき / 200
  • 付図 / 202
  • 長鼻類の系統・日本の化石象の地質学的分布
  • 長鼻類の系統と地理的分布の概念図
  • 人類の進化と長鼻類の進化
  • ナウマン象骨格
  • 日本の主な象化石産地 / 214

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 象のきた道
著作者等 亀井 節夫
書名ヨミ ゾウ ノ キタ ミチ
書名別名 Zo no kita michi
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1978.8
ページ数 214p
大きさ 18cm
NCID BN00682551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78028243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想