海と日本人

東海大学海洋学部 編

[目次]

  • まえがき 岩下光男 / 3
  • 序 海洋国日本の抱負 松前重義 / 4
  • I
  • 海と人とのかかわりあい 和達清夫 / 13
  • 原始民族の海洋文化 西村朝日太郎 / 19
  • 航海と日本人-その古代論 茂在寅男 / 27
  • 怪鳥モアに乗って 角川春樹 / 39
  • 南極への道 松本満次 / 67
  • 日本の船変遷史 松木哲 / 81
  • 船舶画としての船絵馬とその流派 石井謙治 / 101
  • II
  • 二〇〇海里時代と水産食料資源 中井甚二郎 / 129
  • 二〇〇海里時代の水産資源と日本-新しい漁業観 辻田時美 / 151
  • 日本漁業の将来 平沢豊 / 159
  • III
  • 日本の海洋学とともに 日高孝次 / 173
  • 潮目などの研究を通して見た海と日本人 宇田道隆 / 185
  • 日本の海洋物理学はどこへゆく 高野健三 / 203
  • IV
  • 小・中学校の海洋教育についての覚書 星野通平 / 217
  • 海に資源を求めて 東海大学海洋学部の歩んだ道 岩下光男 / 227
  • あとがき 大草重康 / 235

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海と日本人
著作者等 東海大学海洋学部
書名ヨミ ウミ ト ニホンジン
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1977.11
ページ数 236p (図共)
大きさ 22cm
NCID BN00682030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77019453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想