日本列島 : その形成に至るまで  第1巻 (秩父地向斜の時代)

木村敏雄 著

[目次]

  • 目次
  • I 約4億年前の日本 / 1
  • 約4億年前の日本の環境 / 1
  • 日本のシルル・デボン紀層 / 4
  • 示準化石と時代,放射性鉱物と年代 / 8
  • シルル紀層とその基盤 / 12
  • 飛驒変成岩と"造山運動" / 15
  • 日本列島の先シルル紀の基盤岩類 / 19
  • 秩父地向斜〝縁海〟 / 25
  • シルル紀からデボン紀にかけての日本 / 30
  • II 3.5億年ごろから2.5億年ごろ(石炭紀から二畳紀中期)にかけての日本 / 32
  • 日本の石炭紀,その前半と後半 / 32
  • 日本の石炭紀前半の地層 / 35
  • 地向斜 / 39
  • 石炭紀後半-二畳紀中期の地層 / 48
  • 非石炭岩相の地層の褶曲と層序 / 57
  • 石炭紀後半-二畳紀の地層と化石帯 / 64
  • 石炭紀後半の日本 / 67
  • 二畳紀前・中期(2.5億年前後)の日本 / 70
  • 二畳紀前・中期の秩父東南部地向斜区 / 80
  • 石炭紀の変成作用,花こう岩活動 / 86
  • 秩父地向斜と東アジア / 87
  • III オフィオライト問題 / 88
  • オフィオライト / 88
  • 秩父地向斜の海底火山と"オフィオライト" / 93
  • IV 二畳紀後期から三畳紀-ジュラ紀前期にかけての日本(約2億5千万年前から約1億7千万年前) / 104
  • 秩父主部地向斜の二畳紀後期層 / 104
  • 二畳紀と三畳紀との境界の問題 / 114
  • 日本の二畳紀層と三畳紀層との関係 / 120
  • 時代区分と地層区分-日本の三畳紀層に関連して- / 127
  • 秩父地向斜区〝陸棚〟相の三畳紀前半層とラディニアン層 / 133
  • 秩父地向斜北西縁の三畳紀後半の〝陸棚〟相 / 144
  • アルコーズ砂岩,グレイワッケ砂岩,正ケイ岩(オーソコーツァイト) / 158
  • 秩父主部地向斜縁辺部の三畳紀後半層 / 161
  • チャートの堆積環境 / 164
  • 秩父主部地向斜中央部の三畳紀層 / 175
  • 秩父東南部地向斜区の二畳紀後期・三畳紀の地層 / 205
  • 日本のジュラ紀前半の地層 / 218
  • 二畳紀後期-ジュラ紀前期の深成活動と地殻変動 / 233
  • 補遺,あとがきにかえて / 242

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本列島 : その形成に至るまで
著作者等 木村 敏雄
書名ヨミ ニホン レットウ
巻冊次 第1巻 (秩父地向斜の時代)
出版元 古今書院
刊行年月 1977.10
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 4772213139
NCID BN00679604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77019503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想