フランス詩の散歩道

安藤元雄 著

[目次]

  • 1 一杯のコーヒーから-ジャック・プレヴェール
  • 2 魚と手袋-ポール・エリュアール
  • 3 郷愁のメロディー-ジェラール・ド・ネルヴァル
  • 4 脚韻のスリル-ポール・ヴェルレーヌ
  • 5 定型の不自由と自由-シャルル・ボードレール
  • 6 散文で書いた詩-シャルル・ボードレール
  • 7 脱出の夢-ステファヌ・マラルメ
  • 8 行為としての表現-アルテュール・ランボー
  • 9 挑発の袋小路-ポール・ヴァレリー
  • 10 言葉の自由と自立-ギヨーム・アポリネール
  • 11 書くこと生きること-アンドレ・ブルトン
  • 12 夢想の権利-ジュール・シュペルヴィエル
  • 13 抵抗としての詩-ピエール=ジャン・ジューヴ
  • ルネ・シャール
  • 14 言葉の自覚-フランシス・ポンジュ
  • イーヴ・ボンヌフォア
  • 15 散歩の終り-レーモン・クノー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス詩の散歩道
著作者等 安藤 元雄
書名ヨミ フランスシ ノ サンポミチ
出版元 白水社
刊行年月 1986.9
版表示 〔新装版〕
ページ数 206, 3p
大きさ 19cm
ISBN 4560003122
NCID BN00669724
BN01435310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86058701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想