地球はいつ生まれたか : 地球年代学入門

小嶋稔 著

[目次]

  • プロローグ
  • 第1章 地球はいつ生まれたか?
  • 1 地球の古さは? / 7
  • 2 地球の年齢-ケルビン卿の場合 / 9
  • 第2章 絶対年代測定の試み
  • 1 キュリー夫人の宇宙時計 / 15
  • 2 ケルビン卿のよみちがい / 18
  • 3 同位体比を用いた年代測定法 / 20
  • 4 質量分析計の話 / 24
  • 5 極微量元素の定量=同位体希釈法 / 29
  • 第3章 地球磁場逆転の歴史 K-Ar法の威力
  • 1 ガス保持の年代-K-Ar法 / 33
  • 2 地球磁場逆転の歴史 / 37
  • 3 地球磁場逆転のスピード / 42
  • 4 地球磁場がなくなったら? / 47
  • 第4章 日本列島はいつ生まれたのか?
  • 1 日本列島はいつできたのであろうか / 51
  • 2 日本列島は意外に新しい?-K-Ar法の解答 / 53
  • 3 K-Ar年代の落し穴-ガス保持年代の意味 / 55
  • 4 久野久先生のこと / 58
  • 第5章 日本列島はやはり古かった?Rb-Sr年代測定法
  • 1 Rb-Sr年代測定法 / 67
  • 2 Rb-Sr等時線(アイソクロン) / 70
  • 3 日本列島の真の"古さ"を知るには / 76
  • 4 岩石年代(または全岩年代)と鉱物年代 / 77
  • 5 日本列島の基盤の年齢 / 82
  • 第6章 海洋底の年代
  • 1 深海底の調査 / 92
  • 2 海底岩石の年代測定-トラップ・アルゴンの困難 / 95
  • 3 海洋底の年代 / 100
  • 4 ホット・スポット説-海山の年代順配列 / 107
  • 第7章 造陸運動のリズムと大気・海洋の成長
  • 1 最古の岩石の前は? / 115
  • 2 大陸の成長-年輪状構造 / 118
  • 3 造陸運動のリズム / 120
  • 4 地質編年 / 122
  • 5 大気と海洋の進化 / 125
  • 6 大気は連続的につくられた? / 128
  • 第8章 地球の年齢 フーテルマンスとホームズの場合
  • 1 世界最古の岩石 / 135
  • 2 地球の年齢推定の試み / 137
  • 3 鉛同位体比の成長パターン / 138
  • 4 ホームズ=フーテルマンス・モデル / 142
  • 5 科学者フーテルマンス先生のこと / 149
  • 第9章 地球と隕石の年齢 パターソンの場合
  • 1 隕石と地球 / 153
  • 2 地球の年齢の意味 / 159
  • 3 隕石の年代 / 161
  • 4 隕石の年代と地球の年代 / 165
  • 第10章 新たなる発展 地球の年齢とは
  • 1 地球の年齢を知るには / 167
  • 2 新たな混乱-質量分析技術の向上 / 169
  • 3 マントルか地殻か-鉱床鉛の生い立ち / 171
  • 4 再び"地球の年齢"の意味について / 176
  • 第11章 地球が生まれる前は?
  • 1 塵も積もれば山となる-宇宙塵集積説 / 184
  • 2 地球の誕生-凝縮説 / 186
  • 3 地球形成はどのくらいの時間で起こったか-キセノロジー / 189
  • 4 隕石の母天体 / 193
  • 5 宇宙線による照射年代 / 196

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地球はいつ生まれたか : 地球年代学入門
著作者等 小嶋 稔
書名ヨミ チキュウ ワ イツ ウマレタカ
書名別名 Chikyu wa itsu umaretaka
シリーズ名 UP選書
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1973
ページ数 201p
大きさ 19cm
NCID BN00666012
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69011127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想