海洋学講座  5

奈須紀幸編

[目次]

  • 第5巻
  • 目次
  • 0章 展望 (奈須紀幸) / 1
  • 1章 海岸 (茂木昭夫) / 5
  • 1・1 岩石海岸 / 5
  • 1・1・1 海食崖 / 5
  • 1・1・2 波食棚 / 6
  • 1・1・3 波食棚の変位と海食台 / 7
  • 1・1・4 ビーチロック / 10
  • 1・1・5 サンゴ礁海岸 / 11
  • 1・2 砂浜海岸 / 13
  • 1・2・1 砂浜海岸の構造 / 13
  • 1・2・2 砂浜海岸の変化現象 / 19
  • 2章 海底堆積物 / 27
  • 2・1 浅海堆積物 (奈須紀幸) / 27
  • 2・1・1 はじめに / 27
  • 2・1・2 海浜堆積物 / 29
  • 2・1・3 大陸棚上の堆積物 / 32
  • 2・1・4 内湾の堆積物 / 38
  • 2・2 深海堆積物 (斉藤常正) / 41
  • 2・2・1 まえがき / 41
  • 2・2・2 深海堆積物の分類 / 41
  • 2・2・3 深海堆積物の堆積速度 / 54
  • 2・2・4 海洋底における堆積物の厚さ / 57
  • 2・2・5 深海堆積物の層序 / 61
  • 2・3 サンゴ礁堆積物 (小西健二) / 67
  • 2・3・1 はじめに / 67
  • 2・3・2 サンゴ礁 / 68
  • 2・3・3 サンゴ礁堆積作用 / 70
  • 2・3・4 サンゴ礁堆積物よりみた白亜紀以降の海底の歴史-ことに構造性海面変動 / 73
  • 2・3・5 サンゴ礁堆積物よりみた過去20万年間の氷河性海面変動と島弧系のネオテクトニズム / 78
  • 2・3・6 おわりに / 81
  • 2・4 生物源珪質堆積物の形成に関するいくつかの問題 (井上雅夫) / 81
  • 2・4・1 まえがき / 81
  • 2・4・2 珪質堆積物の分布 / 82
  • 2・4・3 懸濁物中の生物殻シリカと珪質堆積物の粒度組成 / 83
  • 2・4・4 シリカ殻を有するプランクトンの水中における量と珪質堆積物中における量の関係 / 85
  • 2・4・5 シリカ殻の生産量とシリカの収支 / 88
  • 2・5 マンガン団塊 (島誠) / 89
  • 2・5・1 研究の歴史と分布 / 89
  • 2・5・2 団塊の形体および構造 / 90
  • 2・5・3 鉱物組成 / 91
  • 2・5・4 化学組成 / 92
  • 2・5・5 団塊の成長速度 / 95
  • 2・5・6 団塊の成因 / 95
  • 2・5・7 おわりに / 97
  • 2・6 海底地辷り (加賀美英雄) / 97
  • 2・6・1 はじめに / 97
  • 2・6・2 海底地辷りの種類 / 98
  • 2・6・3 海底地辷りの原因 / 102
  • 2・6・4 おわりに / 110
  • 2・7 深海堆積物の堆積構造 (本座栄一) / 111
  • 2・7・1 はじめに / 111
  • 2・7・2 タービダイト / 111
  • 2・7・3 深海平原におけるタービダイト / 112
  • 2・7・4 乱泥流の物理的条件 / 114
  • 2・7・5 深海堆積物の底層流による影響 / 116
  • 2・7・6 構造運動による侵食と堆積 / 118
  • 3章 海底地質構造 / 137
  • 3・1 東北(日本)島孤系の新第三紀以降の構造発達史 (本座栄一) / 137
  • 3・1・1 はじめに / 137
  • 3・1・2 東北弧東縁の地質 / 138
  • 3・1・3 東北弧西縁の地質 / 142
  • 3・1・4 日本海 / 143
  • 3・1・5 太平洋プレート / 147
  • 3・1・6 太平洋型造山運動 / 148
  • 3・1・7 東北弧のネオテクトニクス / 148
  • 3・1・8 大陸棚と大陸斜面上部の形成機構 / 151
  • 3・1・9 東北弧外帯の地塊構造 / 152
  • 3・1・10 海溝ともぐり込みスラブ / 153
  • 3・2 南関東周辺の地質構造 (木村政昭) / 155
  • 3・2・1 はじめに / 155
  • 3・2・2 相模湾を中心とした地域の地質構造 / 157
  • 3・2・3 伊豆海嶺北部の地質構造 / 162
  • 3・2・4 考察-プレートテクトニクスから / 172
  • 4章 基盤岩類 / 183
  • 4・1 中央海嶺系の岩石とテクトニクス (都城秋穂) / 183
  • 4・1・1 大洋地域における火成岩と変成岩の一般的分布状態と地球物理学的現象との関係 / 183
  • 4・1・2 中央海嶺に出現する岩石の性質 / 186
  • 4・2 海山の構造と岩石-ハワイを例として (荒牧重雄) / 194
  • 4・2・1 海山の分布と種類 / 194
  • 4・2・2 ハワイ海嶺上の火山の配列 / 196
  • 4・2・3 海中の噴火 / 198
  • 4・2・4 ハワイの火山の形成史 / 199
  • 4・2・5 岩石の組成 / 201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海洋学講座
著作者等 井上 雅夫
加賀美 英雄
奈須 紀幸
小西 健二
島 誠
斎藤 常正
木村 政昭
茂木 昭夫
荒牧 重雄
都城 秋穂
本座 栄一
書名ヨミ カイヨウガク コウザ
書名別名 海洋地質
巻冊次 5
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1976
ページ数 215p
大きさ 27cm
NCID BN00660231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69016486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
海洋地質 奈須紀幸
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想