海洋学講座  3

小倉義光, 浅井冨雄編

[目次]

  • 第3巻 目次
  • 0章 展望-大気と海洋の相互作用 (小倉義光) / 1
  • 0・1 大気および海洋中の運動のスケール / 1
  • 0・2 気候の変動 / 2
  • 0・3 大気の熱のバランス / 3
  • 0・4 大気境界層過程と積雲 / 4
  • 0・5 熱と運動量の南北輸送 / 5
  • 1章 海洋上の大気境界層過程-大気と海洋の相互作用のマイクロプロセス (竹田厚) / 7
  • 1・1 序論 / 7
  • 1・2 海洋上の大気境界層の構造 / 15
  • 1・3 海面上の鉛直フラックス / 33
  • 2章 海面の力学-風波 (平啓介) / 47
  • 2・1 基礎方程式 / 47
  • 2・2 風波の表現 / 63
  • 2・3 風から波への運動量輸送 / 72
  • 2・4 おわりに / 82
  • 3章 積雲対流 (浅井冨雄) / 85
  • 3・1 はじめに / 85
  • 3・2 ベナール・レイリー型対流 / 86
  • 3・3 条件付不安定湿潤気層における対流 / 91
  • 3・4 扁平な細胞状対流雲 / 97
  • 3・5 細胞状対流雲に伴う循環型式 / 100
  • 3・6 シアーのある流れにおける対流 / 102
  • 4章 気団変質 (松本誠一) / 113
  • 4・1 気団 / 113
  • 4・2 古典的気団変質理論と積雲の発生 / 114
  • 4・3 海洋における気団変質 / 117
  • 4・4 水面に接する大気中の熱・水蒸気・凝結水分収支 / 128
  • 4・5 積雲群による輸送 / 135
  • 5章 大気・海洋相互作用の観測 (光田寧) / 143
  • 5・1 大気・海洋相互作用の観測における問題点 / 143
  • 5・2 小規模な相互作用の観測 / 147
  • 5・3 相互作用観測のためのプラットフォーム / 165
  • 5・4 大規模な相互作用の測定 / 174
  • 5・5 大気・海洋相互作用観測の課題 / 179
  • 索引 / 185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 海洋学講座
著作者等 光田 寧
小倉 義光
平 啓介
松本 誠一
浅井 富雄
竹田 厚
書名ヨミ カイヨウガク コウザ
書名別名 海洋気象
巻冊次 3
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1975
ページ数 191p
大きさ 27cm
NCID BN00659990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69016487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
海洋気象 小倉義光, 浅井冨雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想