絵本と童話のユング心理学

山中康裕 著

絵本や童話の世界は、甘く、綺麗なだけではない。豊かな、生きたイメージの宝庫である。物質的には恵まれながら、一方ではこころを病む現代人の、なつかしい「こころの故郷」をそぞろ歩き、楽しみながら、その深層心理を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 こころの変容
  • 第2章 太母と不安
  • 第3章 なまけと創造
  • 第4章 影
  • 第5章 『アモールとプシケー』1
  • 第6章 『アモールとプシケー』2
  • 第7章 死と再生
  • 第8章 アニマとアニムス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵本と童話のユング心理学
著作者等 山中 康裕
書名ヨミ エホン ト ドウワ ノ ユング シンリガク
シリーズ名 朝日カルチャーブックス 67
出版元 大阪書籍
刊行年月 1986.9
ページ数 280p
大きさ 19cm
ISBN 4754810678
NCID BN0065998X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86060785
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想