純粋および応用アナーキー原理

ポール・ヴァレリー 著 ; 恒川邦夫 訳

1936年4月アルジェで書き始められ、38年9月チェコ動乱への言及で終る、死の数ヵ月前に息子に渡された未公開手帖の全訳。「人民戦線」の時代にあって「アナーキー」とは何か。例えばそれは「証明不能なものの命令に服従することを一切拒絶する各個の姿勢」である。「全集」とは一見異なる顔がここにはある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 編集者の注記
  • 純粋および応用アナーキー原理
  • ポール・ヴァレリーと政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 純粋および応用アナーキー原理
著作者等 Valéry, Paul
恒川 邦夫
ヴァレリー ポール
書名ヨミ ジュンスイ オヨビ オウヨウ アナーキー ゲンリ
書名別名 Les principes d'anarchie pure et appliquée

Junsui oyobi oyo anaki genri
シリーズ名 筑摩叢書 305
出版元 筑摩書房
刊行年月 1986.11
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4480013059
NCID BN00658943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87010437
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想