水 : 開発と汚染対策

ピーター・ブリッグス 著 ; 高橋裕 訳

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 第一章 すばらしき宇宙の偶然 / 11
  • 水はなぜそれほどまでに貴重なのか?
  • 水の供給がなぜ急にニュースになったか?
  • 何が水をそれほどまでに特異なものにしているのか?
  • 水の化学的特性
  • 水の特異性
  • 水文循環
  • 気象学
  • 水は世界をどのように変形させたか?
  • 水文学
  • 第二章 海洋学の多面性 / 32
  • 最初の海洋学的研究
  • 海洋学の定義
  • 海流
  • メキシコ湾流
  • クロムウェル海流
  • 大気と海の相互作用
  • 波と平均海面
  • 海の中の音
  • 海洋の底
  • 大西洋中軸海嶺
  • 海底の内部
  • モホール計画
  • 古微生物学
  • 地球の磁気の変化
  • 海洋学の道具
  • 海洋生物学
  • 漁業調査
  • 第三章 海洋学上の調査 / 80
  • アトランティスII号の航海
  • 他のインド洋航海
  • パイオニア号の探検
  • 第四章 海洋の人間 / 102
  • 原子核力
  • 複雑な海
  • 海軍海洋研究所
  • 計算機の運用
  • 音響調査
  • スレッシャー号の惨事
  • 海洋生活
  • 人間が操縦する潜水艦
  • 第五章 海洋学-北極と南極 / 138
  • 北極での海軍
  • 南極の海洋学
  • 第六章 海洋事業 / 152
  • 考古学と宝探し
  • 海からの石油
  • 海の下の鉱物
  • 爆発的増加の人口に対する食糧
  • ソ連邦における海洋学
  • 合衆国の努力はどのように組織されるべきであろうか?
  • 海洋科学の将来
  • 第七章 歴史と水路 / 187
  • 水が引き起こす災厄
  • 水がもたらした幸い
  • 第八章 繁栄の犠牲となった水の価格 / 198
  • エリー湖は死んだか?
  • 公衆衛生局は何をしたか
  • 汚染とは何か?
  • ソルベー物語
  • 石油業の役割り
  • その他の工業
  • 洗剤
  • 第九章 われわれは、皆が上流に住むわけにはゆかない / 228
  • 都市が犯した罪
  • 廃水処理の新しい進歩
  • 第一〇章 野性の管理 / 238
  • 海水の脱塩
  • 人工降雨
  • 陸軍工兵隊
  • TVA
  • 開拓局
  • 論争の焦点、コロラド川
  • ロサンゼルスの奇跡
  • 太平洋岸北西部地方
  • 第一一章 将来 / 282
  • 灌漑問題
  • 国際的な水資源開発
  • 将来の展望
  • あとがき / 297

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 水 : 開発と汚染対策
著作者等 Briggs, Peter
高橋 裕
ピーター・ブリッグス
書名ヨミ ミズ
シリーズ名 時事新書
出版元 時事通信社
刊行年月 1971
ページ数 298p
大きさ 18cm
NCID BN00655399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69002581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想