治療のダイナミックス

轟俊一, 渡辺登 著

医者と患者の相互作用で展開する精神科医療とはどんな様なものであろうか。多岐にわたる治療実践の中からスーパービジョン、分裂病者の集団面接をとりあげた。スーパーバイザーと患者の間の治療者の動き、また、集団面接の現場における患者同士の言動や人間関係の中から模索する治療者。これは、精神科治療におけるダイナミックスの意味を臨床の場から探ったものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 スーパービジョンのダイナミックスと治療のダイナミックス(治療のダイナミックスに及ぼすスーパービジョンの影響
  • 治療のダイナミックス)
  • 2 調整役をになう分裂病者(集団面接の構成
  • 集団面接と個人面接の違い
  • 集団面接における波乱と危機
  • 乱数生成法によってとらえた分裂病者集団での対人関係
  • 調整者としての分裂病者)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 治療のダイナミックス
著作者等 渡辺 登
轟 俊一
書名ヨミ チリョウ ノ ダイナミックス
シリーズ名 叢書・精神の科学 14
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.12
ページ数 248p
大きさ 19cm
ISBN 4000040146
NCID BN00640303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87012547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想