光合成の暗反応

西田晃二郎 著

C3回路がカルビン博士らの手で完成されて早30年近い。本書は、その後のC4回路の発見、CAM植物の研究などをふり返りながら、光合成の暗反応とくに炭素固定反応について平易に解説する。好評既刊『光合成-明反応研究の流れ』と対をなす"光合成"への入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 C3回路
  • 2 C4回路
  • 3 光呼吸
  • 4 CAM植物
  • 5 その他の植物、器官、組織における炭素固定

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光合成の暗反応
著作者等 西田 晃二郎
書名ヨミ コウゴウセイ ノ アンハンノウ
シリーズ名 UP biology
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1986.12
ページ数 113p
大きさ 19cm
ISBN 4130631128
NCID BN00638935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87014913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想