ベルグソン全集  7

ベルグソン [著]

フランスまたは外国で発表された論文・講演集。論文が書かれ、講演がなされた時期は、一九〇三年から一九二三年のあいだにわたっており、探究という仕事そのものに関する"試論と講演"を集めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 緒論(第1部)-真理の成長、真なるものの遡行的運動
  • 2 緒論(第2部)-諸問題の位置について
  • 3 可能と現実
  • 4 哲学的直観
  • 5 変化の知覚
  • 6 形而上学入門
  • 7 クロード・ベルナールの哲学
  • 8 ウィリアム・ジェイムズのプラグマチズムについて。真理と現実
  • 9 ラヴェッソンの生涯と業績

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルグソン全集
著作者等 Bergson, Henri
矢内原 伊作
ベルグソン
書名ヨミ ベルグソン ゼンシュウ
書名別名 思想と動くもの

Beruguson zenshu
巻冊次 7
出版元 白水社
刊行年月 2001.10
版表示 新装復刊
ページ数 328p
大きさ 20cm
ISBN 4560025215
NCID BB03729657
BB0464730X
BN00621546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20228177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
思想と動くもの 矢内原 伊作
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想