心理臨床家の手引

鑪幹八郎, 名島潤慈 編著

本書は、心理臨床家としてのアイデンティティの確立、倫理基準、心理アセスメントにおける留意点、心理療法の基本的ルールやプロセス、いろいろな援助・相談・治療機関における心理臨床の実際、社会資源の活用の仕方、さらには心理臨床に関連する法規など、心理臨床家として学んでおくべき基礎のすべてをあますことなく解説している。初心者の手引として、中堅の心理臨床家の知識のまとめや見直しとして、さらには指導者のガイドとしても役に立つ、すべての心理臨床家必携の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心理臨床家の現況とアイデンティティ
  • 第2章 心理臨床家の倫理
  • 第3章 心理アセスメント
  • 第4章 心理学的処遇
  • 第5章 いろいろな援助施設における心理臨床
  • 第6章 心理臨床家と精神医学的知識
  • 第7章 心理面接者に尋ねられる質問にどう答えるか
  • 第8章 社会資源の活用
  • 補章 心理臨床活動に関する関係法規の概説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理臨床家の手引
著作者等 名島 潤慈
鑪 幹八郎
書名ヨミ シンリ リンショウカ ノ テビキ
出版元 誠信書房
刊行年月 1983.2
版表示 第3版
ページ数 317p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-414-40059-5
NCID BB02113097
BB26345494
BN0062026X
BN13963972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83023460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想