蒸気工学

石谷清幹, 赤川浩爾 共著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 蒸気動力通論
  • 1・1 本書の範囲 / p1
  • 1・2 動力の一般的性質 / p1
  • 1・3 熱機関通論 / p5
  • 1・4 蒸気動力の基本的性格 / p11
  • 1・5 蒸気動力発達の諸段階 / p16
  • 1・6 蒸気原動所発達の基本的動向 / p18
  • 第2章 サイクル論
  • 2・1 蒸気原動所サイクルの特質 / p25
  • 2・2 飽和蒸気サイクル / p28
  • 2・3 臨界圧までの単純過熱サイクル / p29
  • 2・4 再生サイクル / p34
  • 2・5 再熱サイクル / p51
  • 2・6 実際のサイクル効率の計算例 / p55
  • 2・7 二流体サイクル / p59
  • 2・8 ガスタービンとの結合サイクル / p62
  • 第3章 燃料と燃焼
  • 3・1 動力資源と蒸気動力 / p66
  • 3・2 ボイラにおける燃焼技術発達の動向 / p67
  • 3・3 石炭 / p69
  • 3・4 重油 / p74
  • 3・5 その他の燃料 / p77
  • 3・6 発熱量 / p79
  • 3・7 燃焼ガス量および空気量 / p81
  • 3・8 燃焼ガスの比熱とエンタルピ / p88
  • 3・9 燃焼ガス分析と空気比 / p89
  • 3・10 火格子燃焼 / p90
  • 3・11 石炭のバーナ燃焼 / p95
  • 3・12 重油燃焼 / p99
  • 3・13 燃焼生成物による障害と防止対策 / p102
  • 第4章 ボイラの基本構造
  • 4・1 ボイラの定義と主要用途 / p106
  • 4・2 蒸発伝熱面の地位 / p108
  • 4・3 ボイラの基本形式 / p113
  • 4・4 丸ボイラ / p114
  • 4・5 水管ボイラ / p121
  • 4・6 貫流ボイラ / p141
  • 第5章 ボイラの諸計算
  • 5・1 総説 / p152
  • 5・2 熱計算 / p153
  • 5・3 蒸発管内の流動 / p190
  • 5・4 強度計算 / p200
  • 第6章 蒸気タービン
  • 6・1 蒸気タービンの構造 / p209
  • 6・2 蒸気タービンの作動原理 / p217
  • 6・3 衝動タービン / p223
  • 6・4 反動タービン / p238
  • 6・5 うず理論による三次元的設計法 / p251
  • 6・6 ノズルの形状と性能 / p262
  • 6・7 翼列の形状と性能 / p277
  • 6・8 損失 / p300
  • 6・9 多段タービンの計画 / p312
  • 6・10 基本的計画および性能表示法 / p327
  • 第7章 復水器
  • 7・1 緒論 / p342
  • 7・2 設計上の数値 / p343
  • 7・3 伝熱面配置 / p344
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 蒸気工学
著作者等 石谷 清幹
赤川 浩爾
書名ヨミ ジョウキ コウガク
シリーズ名 標準機械工学講座 ; 第14
出版元 コロナ社
刊行年月 1962
ページ数 353p 表
大きさ 22cm
ISBN 4339040134
NCID BN00619839
BN13156744
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62008628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想