日本方言学

東条操 編

[目次]

  • 目次
  • 序說 東條操
  • 第一章 方言と方言学 / p3
  • 第二章 国語の方言区画 / p18
  • 第三章 三大方言 / p34
  • 第一節 東部方言 / p34
  • 第二節 西部方言 / p51
  • 第三節 九州方言 / p67
  • 音韻
  • 第一章 音韻の地方的相違の二種類 / p89
  • 第二章 音韻の地方的相違の大観 / p91
  • 第三章 音節の構造の地方的相違 / p94
  • 第四章 母韻が単独で語頭に立つ場合の地方的相違 / p97
  • 第五章 母韻が単独で語中語尾に来る場合の地方的相違 / p101
  • 第六章 母韻が子音と結びついた場合の地方的相違 / p111
  • 第七章 子音(カ行音からナ行音まで)の地方的相違 / p120
  • 第八章 子音(ハ行音からワ行音まで)の地方的相違 / p132
  • 第九章 拗音節の地方的相違 / p143
  • 第十章 特殊音節の地方的相違 / p148
  • 第十一章 アクセントの地方的相違大観 / p153
  • 第十二章 語類別に眺めたアクセントの地方的相違 / p155
  • 附記 / p165
  • 文法 藤原与一
  • 序説 / p179
  • 第一章 方言表現法の世界 / p182
  • 第一節 方言の発想 / p182
  • 第二節 あいさつのことば / p186
  • 第三節 特殊表現法 / p201
  • 第二章 述部 / p234
  • 第一節 述部の動態 / p234
  • 第二節 述部の機能 / p255
  • 第三章 修飾部 / p272
  • 第一節 副詞 / p272
  • 第二節 接続助詞によってしめくくられる修飾部 / p274
  • 第三節 格助詞によってしめくくられる修飾部 / p281
  • 第四章 主部 / p286
  • 第五章 文末部 / p292
  • 結語 / p300
  • 語彙 林大
  • 第一章 語彙 / p305
  • 第二章 意味 / p310
  • 分類語彙表 / p316
  • 第三章 命名 / p331
  • 第四章 変化 / p340
  • 第五章 共通圏 / p352
  • 第六章 分布 / p360
  • 方言調查法 柴田武
  • 第一章 だれについて調べるか / p370
  • 第二章 いかなる方法で観察するか / p378
  • 第一節 内観 / p378
  • 第二節 知覚による観察 / p382
  • 第三節 器械による観察 / p390
  • 第三章 いかに記録するか / p402
  • 第四章 言語地理学 / p414
  • 第一節 通信調査 / p414
  • 第二節 現地調査 / p420
  • 事項索引
  • 地域索引 都竹通年雄
  • 音声記号のうち注意すべきものについて 都竹通年雄
  • 図版目次
  • 口絵一 「カ」「クヮ」分布図(国語調査委員会音韻分布図ニヨル)
  • 口絵二 「だ」「ぢゃ」「や」等の分布図(国語調査委員会口語法分布図ニヨル)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本方言学
著作者等 東条 操
林 大
柴田 武
藤原 与一
金田一 春彦
書名ヨミ ニホン ホウゲンガク
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1954
版表示 再版
ページ数 433p 地図 表
大きさ 22cm
NCID BA83375569
BN00613821
BN16017449
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54001520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想