電子顕微鏡の世界

東昇 著

[目次]

  • まえがき
  • 1 光学顕微鏡から電子顕微鏡へ / p1
  • 2 電子顕微鏡の原理 / p15
  • 3 電子顕微鏡の発明と製作 / p31
  • 4 わたくしの電子顕微鏡づくり / p39
  • 5 日本の電子顕微鏡 / p53
  • 6 欧米の電子顕微鏡 / p59
  • 7 電子顕微鏡でどこまで見えるか / p65
  • 8 試料のつくり方の進歩 / p71
  • 9 かきかえられた細胞の基本的構造 / p97
  • 10 生体組織 / p117
  • 11 分子を見る / p133
  • 12 ウイルスの増殖のからくりを見る / p159
  • 13 生命の秘密を電子顕微鏡でさぐる / p183
  • 14 原子の世界を目で見る / p189
  • 15 一五〇万ボルト電子顕微鏡の驚異 / p195
  • 16 電子顕微鏡の未来 / p203
  • 図版解説 / p211
  • あとがき / p217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 電子顕微鏡の世界
著作者等 東 昇
書名ヨミ デンシ ケンビキョウ ノ セカイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1965
ページ数 218p 図版
大きさ 18cm
NCID BN00608424
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65006270
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想