人身売買

牧英正 著

人身売買とは、対価を受け取って人身の支配権を相手方に移転することである。本書は、最古の史料からはじめて、平安末から室町にかけての人商人、南蛮人の日本人奴隷貿易、江戸時代における身売奉公の実際、明治5年の遊女解放令の帰趨等を詳述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代の人身売買
  • 2 人商人
  • 3 南蛮人の日本人奴隷貿易
  • 4 人売買1円停止と年季奉公
  • 5 身売奉公人請状の成立
  • 6 身売奉公
  • 7 清国人奴隷貿易船事件
  • 8 遊女解放令とその帰趨

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人身売買
著作者等 牧 英正
書名ヨミ ジンシン バイバイ
書名別名 Jinshin baibai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1971
ページ数 226, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4004131103
NCID BN00603260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
71003256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想