体から日本人の起源をさぐる

尾本恵市, 埴原和郎 監著

日本人である前に、いうまでもなく私たちは人間である。細胞をもち、遺伝子をもち、46本の染色体をもつ。しかし、どれほどの人々が体内の構造や起源を知っているだろうか-。エンドウマメや耳あかによる遺伝子の実験・蛋白質とアミノ酸のつながり・突然変異・人種分類など"日本人の起源"に至るまでの謎を様々なデータから徹底追求し、新たな起源論を展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人類の誕生
  • 第2章 進化とは何だろう
  • 第3章 骨と歯にみる日本人
  • 第4章 個人差と遺伝
  • 第5章 集団のなかの遺伝子
  • 第6章 日本人の遺伝子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 体から日本人の起源をさぐる
著作者等 埴原 和郎
尾本 恵市
書名ヨミ カラダ カラ ニホンジン ノ キゲン オ サグル
書名別名 Karada kara nihonjin no kigen o saguru
シリーズ名 日本人はどこからきたかシリーズ
出版元 福武書店
刊行年月 1986.5
ページ数 143p
大きさ 22cm
ISBN 4828811508
NCID BN00586569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86042824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想