路面のすべり : 道路・滑走路・床面

市原薫, 小野田光之 著

路面のすべりは非常にわかりやすい面と、まったくつかみにくい面とがある。路面、自動車、気象、運転者という全然異なる面の要素が複雑に重なり合っているので、これを定量的に把握することは困難であるからである。筆者等はすべりに関する研究に従事してから20年以上を経過した。これらの研究成果を中心に国内外の諸資料を合わせてすべりに関する解説書としてまとめてみたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 路面のすべり摩擦機構
  • タイヤの性状と摩擦係数
  • すべり抵抗と自動車の運動
  • 路面のすべり対策
  • 歩道、床面のすべり抵抗と歩行性
  • 滑走路面のすべりと航空機の制動
  • 特殊路面のすべり
  • 雪氷路面のすべり
  • すべり摩擦抵抗測定方法
  • 今後のすべり対策の方向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 路面のすべり : 道路・滑走路・床面
著作者等 小野田 光之
市原 薫
書名ヨミ ロメン ノ スベリ
出版元 技術書院
刊行年月 1986.11
版表示 新訂版.
ページ数 147p
大きさ 21cm
NCID BN0058045X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87007602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想