医者と患者と病院と

砂原茂一 著

「三時間待ちの三分診療」から患者のたらい回し、薬漬けまで、医者と医療に対する不信・批判が世にあふれている。病める医療に処方箋はないのか?著者は現代医学の光と影を冷静に見きわめ、がん・心臓病など慢性病主流時代にふさわしい医療観が未確立であることを強調した上で、患者の権利の尊重と病院万能の発想からの脱却を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ある「医者嫌い」の言い分
  • 病気
  • 医者
  • 患者
  • 現代医学
  • 医者への期待
  • 患者の権利
  • 病院
  • 「時に癒し…」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医者と患者と病院と
著作者等 砂原 茂一
書名ヨミ イシャ ト カンジャ ト ビョウイン ト
書名別名 Isha to kanja to byoin to
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1983.7
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4004202361
NCID BN00574399
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83050140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想