地震の力学 : 近代地震学入門

笠原慶一 著訳

原タイトル: Earthquake mechanics;参考文献: p234~245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 日本語版によせて
  • はじめに
  • cgs単位系とSI単位系
  • 1. 地震学の枠組み / 1
  • 1.1 地震の研究と地震学 / 1
  • 1.2 地震機械 / 3
  • 1.3 広帯域地震学と地殻動力学 / 7
  • 2. マグニチュードと地震体積 / 11
  • 2.1 地震のマグニチュード / 11
  • 2.2 地震エネルギー / 14
  • 2.3 地震体積 / 17
  • 2.4 地震の統計 / 23
  • 3. 地震波の放射特性と発震機構 / 28
  • 3.1 地震波の放射特性 / 28
  • 3.2 断層面解 / 37
  • 3.3 単双力源と複双力源のモデル / 45
  • 3.4 断層面解の応用 / 51
  • 4. 地震断層 / 54
  • 4.1 地震断層と地殻変動 / 54
  • 4.2 断層の二次元モデル / 61
  • 4.3 くいちがいの弾性論 / 67
  • 5. 移動震源 / 84
  • 5.1 遠地地震が示す震源での破壊伝播 / 84
  • 5.2 有限長の移動震源による実体波 / 91
  • 5.3 地震モーメント / 97
  • 5.4 震源時間関数 / 101
  • 5.5 地震動の合成 / 115
  • 6. 震源過程の物理 / 130
  • 6.1 断層震源の概念 / 130
  • 6.2 岩石破壊 / 138
  • 6.3 ディラタンシーとスティック・スリップ / 148
  • 6.4 深発地震の物理 / 156
  • 7. 地震とテクトニクス / 163
  • 7.1 巨大断層としての地震帯 / 163
  • 7.2 地震の繰返し / 178
  • 7.3 地殻変動の非弾性的様相 / 193
  • 8. 地震予知 / 203
  • 8.1 地震予知の枠組み / 203
  • 8.2 統計的予知と地学的予知 / 205
  • 8.3 物理的予知 / 212
  • 8.4 地震予知の実践 / 220
  • 8.5 今後の問題 / 228
  • 付表1 おもな地震の震源パラメータ / 230
  • 付表2 地震マグニチュードMと断層の地表形態・変形との関係(経験式) / 232
  • 付表3 WWSSNの観測所の略号と所在地 / 233
  • 参考文献 / 234
  • 人名索引 / 246
  • 事項索引 / 248

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地震の力学 : 近代地震学入門
著作者等 笠原 慶一
書名ヨミ ジシン ノ リキガク
書名別名 Earthquake mechanics
出版元 鹿島出版会
刊行年月 1983.4
ページ数 252p
大きさ 22cm
ISBN 4306021742
NCID BN00572418
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83033885
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想