<嘘>の構造 : 心情関数論序説

田原八郎 著

「負」けてもいいではないか、「虚」ろでもいいではないか、「正」という「嘘」を乗り超えて。「知の屍」を乗り超えて、天皇制・仏教・格闘技・自然観が、いま、哲学へ昂揚する。いま、注目を集める、鬼才のエクリチュール。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 心情関数論概論(1 正と負と虚と嘘
  • 2 天皇と仏教)
  • 2 <減量>の哲学-ボクシングの身体論
  • 3 <虚>の超越論的構造-横綱北の湖をモデルに
  • 4 2つの<脱>-空海とアインシュタイン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <嘘>の構造 : 心情関数論序説
著作者等 田原 八郎
書名ヨミ ウソ ノ コウゾウ
書名別名 Uso no kozo
出版元 太陽
刊行年月 1986.6
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4884690680
NCID BN00570514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86043815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想