逆説としての中国革命 : <反近代>精神の敗北

加々美光行 著

わが国の知識人たちを「沈黙」させアジアの<反近代>を断念させた惨劇の実相を「〓案材料制度」や「出身血統主義」を抉りだしつつ照射し総括する大胆な試み 開放体制下に揺らぐ現代中国の行方はあの惨劇から目をそらしていては見えない。「ある反革命分子の処刑」につき動かされた気鋭の中国研究者の書きおろし

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 中国文化大革命-「出身血統主義」批判
  • 第2部 現代中国の政治改革
  • 第3部 アジア<反近代>精神の敗北

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆説としての中国革命 : <反近代>精神の敗北
著作者等 加々美 光行
書名ヨミ ギャクセツ ト シテノ チュウゴク カクメイ
書名別名 Gyakusetsu to shiteno chugoku kakumei
出版元 田畑書店
刊行年月 1986.6
ページ数 410p
大きさ 19cm
NCID BN00568680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87018473
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想