法医学入門

八十島信之助 著

[目次]

  • 目次
  • まえがき
  • 序章--死体の検査 / p2
  • I 死因の判定 / p7
  • このひとはどうして死んだのか
  • 失血による死
  • 中枢の機能障害による死
  • 心臓の機能停止による死
  • 外傷によるショックや栓塞による死
  • 外傷-感染-日がたってからの死
  • たいしたきずのない死体
  • 絞死と縊死
  • はたして溺死か
  • 中毒死ではないか
  • 農薬による中毒死
  • 病死ではないか
  • II 損傷と凶器 / p51
  • きずから凶器を推理する
  • 創口のある損傷
  • キチンとした創口があったら
  • 武蔵野の親殺し
  • 乱れた創口があったら
  • 三里塚事件
  • 創口のない損傷
  • 表皮のすりむけ
  • 皮下出血
  • 体の深い部分の損傷
  • 脳の損傷
  • 骨折
  • 損傷の部位と外力の部位
  • III 自殺か他殺か / p85
  • はたして他人がやったのか
  • きずの部位や性質から
  • 夫が殺したのか
  • 乃木大将夫妻の自決
  • ためらいきずがあったら
  • 防衛傷があったら
  • 死後にできたきずがあったら
  • きずのない死体では
  • 急死者と家族の心理
  • IV 受傷の時期 / p112
  • なにが問題か
  • 化膿などがはじまっているきず
  • 離れたところにおこった変化
  • 開いた創口、乾いたすりきず
  • 出血のある損傷
  • 北海の漁村のある事件
  • 出血のない損傷
  • 黒こげの死体
  • V 死後の経過時間 / p132
  • 死体現象
  • 冷たくなった死体、死後生まれた胎児
  • 色の変った死体
  • 硬くなった死体、臭う死体、ふくれた死体
  • 偽黒色症
  • ひからびた死体
  • 知床半島の屍蠟化死体
  • 骨だけになった死体
  • このひとはいつ死んだのか
  • VI 死体の個人識別 / p169
  • 死んでいるのはだれか
  • 血液の検査から
  • 骨の検査から
  • 砂のなかの頭蓋骨
  • スーパーインポーズ法
  • 軟らかい組織から
  • VII 民事事件の法医学 / p179
  • 親子の関係
  • 損害賠償、災害補償の問題

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法医学入門
著作者等 八十島 信之助
書名ヨミ ホウイガク ニュウモン
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1966
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 4121000951
NCID BN00553581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66002475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想