地域からの国際交流 : アジア太平洋時代と沖縄

島袋邦, 比嘉良充 編

本書は、全国の各地方で行なわれている国際交流のうち、わが国の最南端の地である沖縄県における国際交流について様々な角度から分析した論文を中心に、国際交流の意義や役割について考察した論文を集めて編まれたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国際社会からの視角(1 アジア太平洋時代の国際関係
  • 2 アジアにおける近代化と社会発展
  • 3 相互依存と自立化)
  • 第2部 国際交流の現状と課題(1 地方自治体の国際交流政策
  • 2 沖縄から見た国際交流
  • 3 国際交流のなかの大学)
  • 第3部 歴史のなかの沖縄(1 前近代琉球の自己意識と国際意識
  • 2 沖縄の文化的特性と国際交流
  • 3 沖縄県から東南アジアへの移民の歴史
  • 4 「風水」に見る中国文化の受容)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域からの国際交流 : アジア太平洋時代と沖縄
著作者等 島袋 邦
比嘉 良充
書名ヨミ チイキ カラノ コクサイ コウリュウ
書名別名 Chiiki karano kokusai koryu
出版元 研文
刊行年月 1986.6
版表示 増補
ページ数 270, 2p
大きさ 22cm
ISBN 4876360677
NCID BN00534408
BN0370839X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86043953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想