裁判法

兼子一, 竹下守夫 著

司法制度改革審議会が設置され、司法制度の根本的な改革と、基盤の整備が図られることとなった今日、21世紀のわが国司法が果たすべき役割を明示する、名著『裁判法』の最新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論(裁判と司法
  • 国家形態と司法の地位 ほか)
  • 第2編 裁判組織法(わが裁判制度の沿革
  • 現行裁判制度の基調 ほか)
  • 第3編 裁判作用法(審理の方式
  • 裁判 ほか)
  • 第4編 司法関係諸制度(検察制度
  • 弁護士制度 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論
  • 第2編 裁判組織法
  • 第3編 裁判作用法
  • 第4編 司法関係諸制度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裁判法
著作者等 兼子 一
竹下 守夫
書名ヨミ サイバンホウ
シリーズ名 法律学全集 34
出版元 有斐閣
刊行年月 1978.12
版表示 新版.
ページ数 400, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4641007349
NCID BA52276653
BA63598298
BN00533256
BN0208039X
BN02371585
BN05319435
BN06418181
BN10108483
BN10624085
BN16044645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79006180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想