漢詩大系  第8

青木正児 等編

酒を愛し、風月を友とした李白が、好んで詠ずる題材は神仙、山水、飲酒、女性であった。飄々として仙境を生きた大詩人李白の作品を年代に則して紹介。他に題材による分類を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 凡例 / 9
  • 上篇 編年 / 13
  • 李白の生涯 / 15
  • 第一期 蜀中生活時代 / 21
  • 第二期 安陸中心の漫遊時代 / 26
  • 第三期 長安出仕時代 / 57
  • 第四期 東魯・梁園中心の漫遊時代 / 102
  • 第五期 永王起兵時及び晩年 / 219
  • 下篇 分類 / 275
  • 古風 / 277
  • 樂府 / 301
  • 歌吟 / 328
  • 贈 / 336
  • 寄 / 338
  • 留別 / 339
  • 送 / 340
  • 遊宴 / 341
  • 登覽 / 345
  • 閑適 / 345
  • 李白の詩風 / 355
  • 李白年譜略 / 359
  • 卷頭口繪
  • 李太白文集
  • 李白像(列仙全傳)
  • 天門山圖(太平山水畫册)
  • 黃山圖(太平山水畫册)
  • 黃鶴樓
  • 洞庭湖
  • 巫峽
  • 西陝峽
  • 宋蘇軾書・李太白仙詩卷

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 漢詩大系
著作者等 李 白
青木 正児
書名ヨミ カンシ タイケイ
書名別名 李白
巻冊次 第8
出版元 集英社
刊行年月 1965
ページ数 365p 図版 地図
大きさ 22cm
ISBN 4081561087
NCID BN00528438
BN15352040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56007477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
李白 青木 正児
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想