法を学ぶ

渡辺洋三 著

本書は法を専門としない人々を対象に、法の仕組や法律学の性格を分りやすく解説したものであり、好著『法とは何か』の姉妹編である。法論理の重要性、近現代法学の歴史と問題点、制定法と生ける法の関係、裁判の役割と裁判過程を詳しく解説する。また市民法の生存権的側面に光を当て直し、権利社会確立のための法律学を構築しようとする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 法律学という学問
  • 2 制定法と生ける法
  • 3 裁判の役割
  • 4 裁判過程
  • 5 権利社会の確立のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法を学ぶ
著作者等 渡辺 洋三
書名ヨミ ホウ オ マナブ
書名別名 Ho o manabu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.5
ページ数 240p
大きさ 18cm
ISBN 4004203384
NCID BN00528325
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86040998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想