ヒマラヤ登攀史 : 八千メートルの山々

深田久弥 著

[目次]

  • 目次
  • 序章-なぜヒマラヤに登るか- / p1
  • I 最初の八千メートル峰(アンナブルナ) 一九五〇年フランス隊 / p16
  • II 戴冠式最大の贈物(エヴェレスト) 一九五三年イギリス隊 / p26
  • III ドイツの運命の山(ナンガ・パルバット) 一九五三年ドイツ・オーストラリア隊 / p58
  • IV イタリアの勝利(K2) 一九五四年イタリア隊 / p82
  • V 小登山隊の成功(チョー・オユー) 一九五四年オーストリア隊 / p105
  • VI 仕合わせな登山(マカルー) 一九五五年フランス隊 / p115
  • VII 堅塁ついに陥る(カンチェンジュンガ) 一九五五年イギリス隊 / p125
  • VIII 日本のヒマラヤ登山小史(マナスル) 一九五六年日本隊 / p144
  • IX 世界第四位の山(ローツェ) 一九五六年スイス隊 / p157
  • X かがやく壁(ガッシャーブルムII) 一九五六年オーストリア隊 / p167
  • XI オーストリア登山隊の活躍(ブロード・ピーク) 一九五七年オーストリア隊 / p174
  • XII 一番むつかしい山(ダウラギリ) 未登頂 / p182
  • XIII 隠れた峰(ヒドン・ピーク) 未登頂 / p194
  • XIV 最後に残された山(ゴザンインタン) 未登頂 / p203
  • 終章-ヒマラヤ未来記- / p207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ヒマラヤ登攀史 : 八千メートルの山々
著作者等 深田 久弥
書名ヨミ ヒマラヤ トウハンシ : 8000メートル ノ ヤマヤマ
書名別名 Himaraya tohanshi
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1957
ページ数 214p 図版 地図
大きさ 18cm
NCID BN00521723
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57007944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想