オリンピア : 遺跡・祭典・競技

村川堅太郎 著

[目次]

  • 目次
  • I 遺跡を訪ねて / p2
  • 早春のオリンピア / p2
  • 夏のオリンピア / p7
  • オリンピアの発掘史 / p11
  • 遺跡めぐり1 / p14
  • ゼウスの神殿
  • ゼウスの祭壇
  • ヘラの神殿
  • 遺跡めぐり2 / p22
  • プリュタネイオン
  • 評議会場
  • 列柱廊
  • 反響廊
  • スタディオン
  • 宝物殿
  • ザーネス
  • 母神殿
  • 給水施設
  • 遺跡めぐり3 / p39
  • フィリッペイオン
  • 体育場とパレストラ
  • フィディアスの仕事場
  • オリンピア博物館 / p47
  • II 競技の誕生 / p57
  • 伝説は語る / p57
  • ミケーネ時代 / p62
  • ペロプスの謎 / p68
  • 祭りと競技 / p73
  • ホメロスの描くところ / p79
  • 名声へのあこがれ / p86
  • コンクールの伝統 / p89
  • 暗黒期のオリンピア / p92
  • イフィトスの円盤 / p93
  • オリーヴの冠 / p98
  • 相撲とオリンピック / p102
  • III オリンピックの成長 / p105
  • 主催権争い / p105
  • 参加地域の拡大 / p108
  • 種目の増加 / p111
  • 全裸のはじまり / p114
  • 競技会の普及 / p119
  • 民族の誇り / p122
  • 著名な競技者たち / p128
  • IV 祭典への招待 / p135
  • エケケイリア / p135
  • 大祭迫る / p142
  • 異教の祭典、供犠について / p144
  • 競技に関すること / p152
  • ランニング
  • 走幅跳び
  • 円盤投げ
  • 槍投げ
  • レスリング
  • 優勝者決定
  • ボクシング
  • パンクラティオン
  • 戦車競走と競馬
  • 現代との比較 / p168
  • 参加者
  • 女人禁制
  • アマとプロの問題など
  • マラトンの故事 / p179
  • V 施設の完備と精神の喪失 / p183
  • 前四世紀 / p183
  • ヘレニズム時代 / p190
  • 優勝者の変遷 / p197
  • ローマ帝政期1 / p200
  • ローマ帝政期2 / p205
  • 参考文献 / p214
  • オリンピアの遺跡(平面図) / p218
  • 年表 / p220

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 オリンピア : 遺跡・祭典・競技
著作者等 村川 堅太郎
書名ヨミ オリンピア : イセキ サイテン キョウギ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1963
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 4121000226
NCID BN00517941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63008056
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想