美術話題史 : 近代の数寄者たち

松田延夫 著

20余年来の友人松田延夫君が5年余の歳月をかけて、かつて新聞記者であり図書編集者であった経験を存分に活した好著を出してくれた。日本が誇る古美術品を見出し、価格付けをし、蒐集・保存してくれた功績は明治・大正の新興実業家=数奇者たちの識見と勇気に負うところが大きいが、売立記録や私家版に近い回想・手控のたぐいは通常では目にする便宜がない。松田君は無味な記録の数々を根気よく読み抜き、片々たるエピソードを精査検討して、まったく手際よい読み物として纏めあげてくれた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世外・井上馨
  • 最良の大美術収集家
  • 偉大なる芸術のパトロン
  • 2人の巨擘、益田鈍翁と原三溪
  • 大師会
  • 「佐竹本・36歌仙絵巻」の分断
  • 非黙・益田克時
  • 紅艶・益田英作
  • 況翁・石黒忠悳
  • 柴庵・朝吹英二
  • 化生・馬越恭平
  • 赤星弥之助
  • 香雪・藤田伝三郎と欽堂・加藤正義
  • 箒庵・高橋義雄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術話題史 : 近代の数寄者たち
著作者等 松田 延夫
書名ヨミ ビジュツ ワダイシ
書名別名 Bijutsu wadaishi
出版元 読売新聞社
刊行年月 1986.5
ページ数 350p
大きさ 22cm
ISBN 4643622504
NCID BN00514535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86036373
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想