愚管抄を読む : 中世日本の歴史観

大隅和雄 著

『愚管抄』の歴史思想は、……我々のいわゆる歴史観、歴史学の問題をそとから問うだけでは明らかにならない。『愚管抄』という書が史書であるとすれば、まず慈円が世の中の何に関心を持ち、何を歴史と思っていたか、……なぜ歴史を書こうとしたのか、いざ書こうとしてどういう書き方をしたか、そして歴史を書いたことによって何を得たのか、といったことを出来るだけ『愚管抄』に即して考えてみることが必要であろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『愚管抄』を読む
  • 2 『愚管抄』を概観する
  • 3 歴史を見る
  • 4 歴史を書く
  • 5 歴史をとらえる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愚管抄を読む : 中世日本の歴史観
著作者等 大隅 和雄
書名ヨミ グカンショウ オ ヨム
シリーズ名 愚管抄
平凡社選書
出版元 平凡社
刊行年月 1986.5
ページ数 287p
大きさ 20cm
ISBN 4582822932
NCID BN00510115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86040871
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想