江漢西遊日記

司馬江漢 著 ; 芳賀徹, 太田理恵子 校注

田沼期日本のもっとも面白い知識人の一人、画家司馬江漢が書き残してくれた、同時代の日本体験記。長崎出島潜入、捕鯨の島生月での見聞、往復道中の庶民生活など、愉快で皮肉で赤裸々なワンダーフォーゲルの紀行の傑作。自筆本を全挿図と共に忠実に翻刻。

「BOOKデータベース」より

主要参考文献・司馬江漢略年譜: p300~313

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 江漢西遊日記
  • 天明戊申(八年)四月二十三日 / 3
  • 五月朔日 / 5
  • 六月朔日 / 19
  • 七月朔日 / 39
  • 八月朔日 / 51
  • 九月朔日 / 74
  • (十月)二日 / 94
  • 十一月朔日 / 120
  • 十二月朔日 / 133
  • 天明己酉(九年)正月元日 / 155
  • 二月朔日 / 183
  • 三月朔日 / 194
  • 四月朔日 / 205
  • 挿図説明 / 209
  • 注 / 217
  • 『江漢西遊日記』関係地図 / 折込み
  • 解説 司馬江漢と十八世紀日本 芳賀徹 / 267
  • 1 十八世紀人司馬江漢 / 267
  • 2 江漢論の軌跡 / 270
  • 3 『西遊日記』の成立 / 275
  • 4 ワンダーフォーゲルの旅路 / 279
  • 5 感じやすい魂 / 285
  • 6 新しい紀行のスタイル / 292
  • 主要参考文献 / 300
  • 司馬江漢略年譜 太田理恵子編 / 303
  • あとがき 芳賀徹 / 314

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 江漢西遊日記
著作者等 司馬 江漢
太田 理恵子
芳賀 徹
書名ヨミ コウカン サイユウ ニッキ
シリーズ名 東洋文庫 ; 461
出版元 平凡社
刊行年月 1986.10
ページ数 315p
大きさ 18cm
ISBN 4582804616
NCID BN00506071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87021031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想