変動する日本列島

藤田和夫 著

[目次]

  • 目次
  • 序章 地殻変動 / 1
  • I 近畿トライアングル / 7
  • 本州とは
  • 近畿トライアングル
  • 六甲山地と大阪湾
  • II 山は上り海は沈む / 17
  • 隆起と沈降
  • 隆起に関する情報
  • 沈降に関する情報
  • III 大阪層群 / 27
  • 大阪層群とは
  • 生きている化石メタセコイア
  • 鍵層としての火山灰層
  • 百万年前の地層
  • IV 第四紀地殻変動 / 35
  • 第四紀とは
  • 氷河性海水面変動
  • ウルムの冬と縄文の春
  • タイムトンネルをくぐる
  • 地層の形成と海水面変動
  • 地層の形成と地殻変動
  • V 断層 / 51
  • 六甲の断層
  • 断層とは
  • 空中写真とランドサット映像
  • 断層の再検討
  • 活断層問題
  • 横ずれ断層山崎断層の発見
  • 地震との結合
  • 活断層を監視せよ
  • VI うねりとブロック / 75
  • 西南日本の断層系パターン
  • ブロック運動
  • 毛布をかぶせた西南日本
  • うねりと山地と盆地
  • うねりとブロックの結合
  • 内帯と外帯
  • VII プレートテクトニクスの登場 / 91
  • その前夜
  • 海底からの出発
  • アラスカに見る近畿の山地
  • VIII 活断層と地震予知 / 101
  • 中国の地震予知
  • 活断層研究会
  • 地震予知テストフィールド
  • 活断層のカルテ
  • 大阪地下からの情報
  • IX 西南日本と東北日本 / 121
  • 基盤と被覆層
  • 「押す側の論理」と「押される側の論理」
  • 連結器フォッサマグナ
  • 分離と結合
  • X 造山運動とは何か / 139
  • 古典的造山論
  • 逆転した変動観
  • XI 段丘時代 / 147
  • 段丘とは
  • 段丘と地層
  • 段丘の形成
  • 高位段丘問題
  • 段丘も変動する
  • 再び氷上回廊
  • XII 幻の地殻変動 / 165
  • 幻の地殻変動
  • 過渡期の地層満池谷層
  • 地殻変動か海水面変動か
  • 大扇状地時代
  • 中位段丘
  • XIII 現在への変貌 / 183
  • 変動の基準
  • 準平原面からの情報
  • 百万年前の情報
  • 五十万年前の情報
  • 二十万年前の情報
  • 十万年前の情報
  • 最新の情報
  • XIV 新しい日本列島の変動像-縮みゆく日本列島 / 197
  • 新しい変動像の成立
  • 中央構造線
  • 四国急行と本土鈍行
  • 伊豆半島をめぐる湾曲構造
  • 地震活動からみた日本列島
  • マイクロプレートとは
  • 終章 日本山脈 / 217
  • 日本山脈
  • 日本砂山列島
  • 防災的列島観
  • あとがき / 227

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 変動する日本列島
著作者等 藤田 和夫
書名ヨミ ヘンドウスル ニホン レットウ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1985.6
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4004203066
NCID BN0050095X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86041278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想