宣長選集

本居宣長 著 ; 野口武彦 編注

しき島のやまと心を人とはば朝日ににほふ山ざくら花-宣長は合理主義者であるとともに恐るべき不合理性を兼ね備えた巨人であった。是非は別して、神ながらの皇国の道によって万象導かれるというのである。「直毘霊」を初めとする古道・治道論四篇を収めて、日本民族の心性深くに横たわる問題を剔抉する魂の書。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宣長選集
著作者等 本居 宣長
野口 武彦
書名ヨミ ノリナガ センシュウ
シリーズ名 筑摩叢書 301
出版元 筑摩書房
刊行年月 1986.10
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 4480013016
NCID BN00488151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87002453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想