権利のための闘争

イェーリング 著 ; 村上淳一 訳

自己の権利が蹂躙されるならば、その権利の目的物が侵されるだけではなく己れの人格までも脅かされるのである。権利のために闘うことは自身のみならず国家・社会に対する義務であり、ひいては法の生成・発展に貢献するのだ。イェーリング(1818‐92)のこうした主張は、時代と国情の相違をこえて今もわれわれの心を打つ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 権利のための闘争
著作者等 Jhering, Rudolf von
日沖 憲郎
村上 淳一
Ehrenberg
Jhering Rudolf Von
イェーリング
書名ヨミ ケンリ ノ タメノ トウソウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1982.10
版表示 [改譯版]
ページ数 150p
大きさ 15cm
ISBN 400340131X
NCID BA71149460
BN00462293
BN05141082
BN11044692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83004620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想