南京事件 : 「虐殺」の構造

秦郁彦 著

新史料を軸に"そのとき南京で何が起きたのか"を洗い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジャーナリストの見聞
  • 東京裁判
  • 蘆溝橋から南京まで
  • 南京陥落
  • 検証-南京で何が起きたのか〔上〕
  • 検証-南京で何が起きたのか〔下〕
  • 三十万か四万か-数字的検討
  • 蛮行の構造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南京事件 : 「虐殺」の構造
著作者等 秦 郁彦
書名ヨミ ナンキン ジケン
書名別名 Nankin jiken
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1986.2
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 4121007956
NCID BN00460797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86028143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想