山鹿素行兵法学の史的研究

石岡久夫 著

人間学的兵法、「つわものののり」の教育内容と思想展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 素行の修学と学説の変遷
  • 2章 日本的山鹿流兵法学の成立
  • 3章 素行著述の兵書の検討
  • 4章 素行兵法学の思想的根源
  • 5章 大星思想の源流と山鹿大星伝
  • 6章 三重六物伝の奥秘的性格
  • 7章 八機伝の成立と伝流
  • 8章 山鹿流直系の発展
  • 9章 山鹿流諸系の道統
  • 10章 山鹿流兵法の伝授様式
  • 11章 幕末の風潮と山鹿流の地位
  • 付録 近世兵法史年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山鹿素行兵法学の史的研究
著作者等 石岡 久夫
書名ヨミ ヤマガ ソコウ ヘイホウガク ノ シテキ ケンキュウ
書名別名 Yamaga soko heihogaku no shiteki kenkyu
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1980.2
ページ数 277p
大きさ 22cm
NCID BN00456064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80017311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想