近世奄美の支配と社会

松下志朗 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに / 1
  • 一 道之島の呼称 / 13
  • 二 薩摩藩の琉球侵攻 / 16
  • 1 琉球侵攻以前の状況 / 16
  • 2 琉球侵攻の経過 / 20
  • 三 道之島の検地 / 34
  • 1 慶長期の石高設定 / 34
  • 2 元和・寛永期の道之島高 / 38
  • 3 万治内検と寛文期の島政 / 48
  • 四 薩摩藩の支配強化(元禄~享保期を中心に) / 58
  • 1 黒糖生産の開始 / 58
  • 2 享保内検と道之島の社会変容 / 75
  • 3 享保内検後の貢租 / 92
  • 五 糖業社会への編成強化と島民の抵抗 / 101
  • 1 第一定定式買入制の実施 / 101
  • 2 道之島々民の抵抗と飢饉 / 110
  • 3 第一次三島砂糖惣買入制 / 122
  • 六 第二次定式買入制による糖業社会の強化 / 133
  • 1 前半期の買重糖による収奪強化 / 133
  • 2 文政元年の島政改革と郷土格身分の取り立て / 152
  • 3 薩摩藩詰役の狂乱と島民の抵抗 / 163
  • 七 薩摩藩の藩政改革と道之島からの収奪 / 172
  • 1 第二次三島砂糖惣買入制の実施 / 172
  • 2 郷土格階級の形成と島民統制の強化 / 188
  • 3 上流階級の豪農的経営 / 211
  • (1)芝家 / 211
  • (2)盛岡家 / 222
  • 八 道之島における海運 / 237
  • 1 三島方御用船建造の育成策 / 237
  • (1)造船の船材 / 237
  • (2)就航費の助成(拝借銀) / 242
  • 2 道之島への船賦 / 245
  • (1)船玉講による船賦 / 245
  • (2)道之島への船賦 / 253
  • (3)河南源兵衛持船の船賦 / 263
  • 3 御用船の船運賃 / 276
  • (1)道之島から山川までの運賃 / 276
  • (2)砂糖の廻送について / 283
  • 結び / 288
  • 参考書目 / 295
  • あとがき / 314
  • 索引 / 巻末
  • 図・表・写真目次

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世奄美の支配と社会
著作者等 松下 志朗
書名ヨミ キンセイ アマミ ノ シハイ ト シャカイ
書名別名 Kinsei amami no shihai to shakai
シリーズ名 南島文化叢書 ; 5
出版元 第一書房
刊行年月 1983.7
ページ数 317, 11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8042-0197-9
NCID BN00448350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83048890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想