ヤスパース選集  36

カール・ヤスパース [著] ; 藤田赤二訳

背の書名: ストリンドベリとヴァン・ゴッホ;原タイトル: Strindberg und van Gogh;文献・年譜・作品年譜: p15~29

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 序文 / p10
  • 第一章 ストリンドベリ / p15
  • 文献 / p15
  • 文献目録 / p18
  • 年譜 / p20
  • 作品年譜 / p24
  • 1、ストリンドベリの病歴誌 / p30
  • ストリンドベリの生来の性格 / p30
  • 嫉妬妄想 / p47
  • いつ発病したかの問題 / p63
  • 追跡と遁走 / p70
  • 一八八八年以後の数年間 / p73
  • 追跡妄想の発展 / p78
  • 科学的研究 / p88
  • 発作 / p94
  • 再婚の時代 / p96
  • 週期的経過 / p107
  • パリにおける最初の一ヵ年 / p111
  • 精神病的経過の極限 / p116
  • 対象意識の体験の類別 / p130
  • 追跡妄想の発展と解釈 / p142
  • 病気に対する態度(「病識」)と彼の体験からの積極的な帰結 / p151
  • 末期症状 / p158
  • 要約 / p163
  • 2、ストリンドベリにおける世界観の展開 / p166
  • 3、ストリンドベリの作品 / p207
  • 第二章 ストリンドベリと、その他の精神的に高い水準にある精神分裂病者との比較精神分裂症と作品との関係について / p215
  • 1、スウェーデンボリ / p216
  • 2、分裂症患者の知性についての精神医学的経験 / p234
  • 3、ヘルデルリーン / p241
  • 4、ヴァン・ゴッホ / p275
  • 病跡 / p275
  • 製作活動の緊張度の変遷 / p291
  • 作品の意図についての変遷 / p297
  • 作品 / p306
  • 自分の病気に対するヴァン・ゴッホの態度 / p321
  • 5、精神分裂病と作品との関係について / p332
  • 6、分裂症と現代の文化 / p351

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ヤスパース選集
著作者等 Jaspers, Karl
藤田 赤二
書名ヨミ ヤスパース センシュウ
書名別名 Strindberg und van Gogh

ストリンドベリとヴァン・ゴッホ : スウェーデンボリ及びヘルデルリーンとの比較例証による病歴誌的分析の試み
巻冊次 36
出版元 理想社
刊行年月 1980.11
ページ数 359p
大きさ 19cm
NCID BN00445578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81007153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想