日本文芸史 : 表現の流れ  第5巻

畑 有三;山田 有策【編】

[目次]

  • 第1部 新しい言葉をめざして("東京"にふさわしい文化
  • 伝統文化の改良と潜行
  • 異質な言葉の流入-翻訳小説の発生
  • 政治小説)
  • 第2部 新しい文学の言葉(文芸の改良
  • 突出する表現とその孤立
  • 拡大する言語圏
  • 思想と文学の言葉
  • 屹立する反近代世界)
  • 第3部 組み替えられる言葉(詩歌の言葉の組み替え
  • 様式の桎梏と文学空間の拡大
  • 新しい制度への試行
  • 新派劇の展開)
  • 第4部 文学の制度的確立(自然主義という制度
  • 夏目漱石の存在
  • 二葉亭・鴎外の回帰
  • 詩歌の変貌
  • 近代劇の誕生
  • 日本語の流れ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文芸史 : 表現の流れ
著作者等 原 道生
古橋 信孝
吉田 熈生
山田 有策
曽根 博義
松村 雄二
林 達也
畑 有三
藤井 貞和
鈴木 日出男
鈴木 貞美
書名ヨミ ニホン ブンゲイシ
書名別名 近代. 1

Nihon bungeishi
巻冊次 第5巻
出版元 河出書房新社
刊行年月 1990.1
ページ数 339, 14p
大きさ 22cm
ISBN 4309609252
NCID BN00444983
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90020442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
近代. 1 畑 有三, 山田 有策
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想