自然哲学再興・ヘルメス哲学の秘法

ジャン・デスパニエ 著 ; 有田忠郎 訳

錬金容器中における物質の変成が天地創成の過程を比喩的に再演する。これが古来の錬金術の基本思想である。十七世紀デスパニエはこの「火の霊」の世界創造説を明晰な言葉で語る。暁闇から誕生して完成へ向かう宇宙的原質の運動には、壮大なドラマに似た哲学と詩と天啓のみごとな共鳴がある。ヘルメス学の古典的テキスト。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然哲学再興・ヘルメス哲学の秘法
著作者等 Espagnet, Jean d'
Espagnet, Jean d́
有田 忠郎
D'Espagnet Jean
デスパニエ ジャン
書名ヨミ シゼン テツガク サイコウ ヘルメス テツガク ノ ヒホウ
書名別名 ヘルメス哲学の秘法

Shizen tetsugaku saiko herumesu tetsugaku no hiho
シリーズ名 ヘルメス叢書 2
出版元 白水社
刊行年月 1977.5
版表示 〔新装版〕
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4560022879
NCID BN00444600
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77009972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想