造船のレクチャー : エレクトロニック・サバイバル

北島滋 執筆

暄騒と熱の汗でうす汚れた造船現場。その造船現場から多くの労働者が去っていった。この人間臭い職場から1人去り、2人去り、現在では工場の建屋から一歩外に出るとほとんど人の姿は見えない。人間臭さの失われた、建屋内の広い物理的空間だけが妙に印象的な現在の造船現場。ここでいったい何があったのだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 造船業における技術革新・労働・労働者
  • 第1章 我が国造船業におけるME化の現段階
  • 第2章 造船業における技術革新と労働
  • 第3章 ME機器の開発・導入と労働変容
  • 第4章 アンケート調査からみたME化の動向と労働者の意識
  • 第5章 ME化と造船・機械労働者の苦悩
  • 第6章 業界再編とME化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 造船のレクチャー : エレクトロニック・サバイバル
著作者等 北島 滋
書名ヨミ ゾウセン ノ レクチャー
シリーズ名 Lecture「MEの時代」
出版元 中央法規
刊行年月 1986.6
ページ数 272, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4805803789
NCID BN00441985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86046669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想