サイバネティクスの政治理論

K.W.ドイッチュ 著 ; 佐藤敬三 他訳

[目次]

  • 序論 政治的コミュニケーションと制御についての研究-1962‐1966
  • 第1部 社会と政治のモデルの探求
  • 第1章 思考の道具-理論とモデルの一般的性格
  • 第2章 思想史における古典的モデル
  • 第3章 社会科学における最近のいくつかのモデル
  • 第4章 フォン・ノイマンとモーゲンスターンのゲームの理論
  • 第2部 サイバネティクス-通信と制御の新しいモデル
  • 第5章 単純なサイバネティクス・モデル
  • 第6章 コミュニケーションの流れのパターンとしての意識と意志
  • 第7章 政治権力と社会的相互交渉
  • 第8章 自律性、統合性および意味
  • 第3部 コミュニケーション・モデルと政治決定システム
  • 第9章 コミュニケーション・モデルと決定システム-研究上の若干の含意
  • 第10章 政治における学習能力と創造性-凝集と価値の探究
  • 第11章 操縦過程としての政治-フィードバック、目標そして目的の概念
  • 第12章 政治的自覚、自律そして主権
  • 第13章 政治システムの自己閉鎖
  • 第14章 権力の政治と発展の政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイバネティクスの政治理論
著作者等 Deutsch, Karl Wolfgang
佐藤 敬三
伊藤 重行
薮野 祐三
谷藤 悦史
高山 巌
ドイッチュ K.W.
書名ヨミ サイバネティクス ノ セイジ リロン
書名別名 The nerves of government

Saibanetikusu no seiji riron
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1986.5
ページ数 360p
大きさ 21cm
ISBN 4657865188
NCID BN00434141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86043935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想