人文地理学の視圏

水津一朗先生退官記念事業会 編

[目次]

  • メキシコ古代史研究者としてのフルボルト
  • エリゼ・ルクリュ地理学のための序章-彼の自然観・自然描写について
  • ヴァイベルと二元論-熱帯地域研究からの帰納
  • モーリス・ルラヌー再考
  • シカゴ学派の今日的意義
  • バランスキーの経済地理学
  • 地理学への科学方法論の導入と空間論-一九六○年代アメリカ地理学の一側面
  • 小田内通敏と都市地理学
  • カルトロジーの方法論に関する覚書
  • シーボルト収集の「薩哈連島之図」について
  • 北米原住民の地図と分類-オジプワ族の事例から
  • アカディア人の追放-その地理的諸相
  • 小懇田・飛鳥・橘-槻と橘
  • 国府と国分寺の関係について
  • 亀岡盆地の条里と丹波国府
  • 郡家分布図の作成-奥羽両国を例に
  • 邑法平野地割考
  • 条里の図的表現
  • 古代・中世絵図類における条里プランの表現をめぐって
  • 中世絵図のランガージュ研究にむけて-その空間表現を中心に
  • 足守庄絵図における二つの境界表示
  • 中世における有明海沿岸低地の開発
  • 中世畿内近国における商品流通と京-湖西地方の材木・板を中心に
  • 備中国新見庄における市場の階層分化
  • 土佐における戦国期末村落の一様相-庄圏内部の村切り化の一事例
  • 熊本城下絵図史について
  • 豊後国田染荘の近世村落景観
  • 紀行にみる伊勢と伊賀の道
  • 西国霊場の参詣曼荼羅にみる空間表現
  • 大峰の「ナビキ」考
  • 香川県における近世郷域と明治行政村域
  • 明治前期の聯合戸長役場制について
  • 中国史の地域構造
  • 『一統路程圖記』と中国近世の商業路について
  • 放射状の軍事都市プラン
  • 太陽分割制における制度外農地
  • インドランド北西への道
  • 議会エンクロウジャーの地域的展開-ノッチンガムシャーを事例に
  • 国境通過旅客交通の地域性-西ドイツとその隣接諸国との国境における
  • ドイツの民家-野外民家博物館を中心に
  • ヤクーチアの文化地理的展望
  • 村落研究の統合的アプローチに関する考察-とくにインド村落研究の準拠枠を求めて
  • ベンガル地方における市(market)の展開
  • カメルーン高地の散居制-マンコン社会を中心に
  • 中国における物候的関心の意義
  • 南西諸島の環境利用と伝統文化
  • 室池用水と集落・耕地
  • 兵庫県下「山田錦」酒米地域の研究
  • 日本海沿岸砂丘地の潅漑農業
  • 明治期・テキサスにおける日本人の米作者について
  • 入会林野からみた「ムラ」領域の把握-構造論的視点にたっての覚書
  • 山林原野の利用と領域化-主に杣山の研究史の整理から
  • 中小工場団地の分布についての一考察
  • ペンシルベニアの工業の変容に関する一考察
  • 近年における我が国商業地理学の研究テーマ
  • 神奈川県における近年の小売商業機能の立地変動
  • 西ヨーロッパの大規模小売商業施設に関するノート
  • 交通地理学における社会的視点
  • 1979年台風20号による吉井川水系の災害について
  • 相互作用モデルからみた人口移動空間
  • 地方都市圏の成立とその人口変動-東北地方を中心として
  • 愛知県における人口移動の考察-1980-81年「愛知県人口動向調査」の分析を中心に
  • トルコの人口移動について
  • 都市の影響にみられる空間論理の一視点-弁証法に関する問題から
  • 中心地理論の論理構造に関する一考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人文地理学の視圏
著作者等 水津 一朗
水津一朗先生退官記念事業会
書名ヨミ ジンブン チリガク ノ シケン
書名別名 Jinbun chirigaku no shiken
出版元 大明堂
刊行年月 1986.4
ページ数 835p
大きさ 27cm
ISBN 4470400394
NCID BN00431289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86034618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想